11月19日(土)は誠に勝手ながら休診させていただきます。

【急性腰痛(ぎっくり腰)】

最近、季節の変わり目もあり、不安定な気候により腰の痛みで来院される方が多く見受けられます。

急性腰痛症(俗称:ぎっくり腰)は、腰痛が発症してから4週間以内のものを指します。一般に“ぎっくり腰”と呼ばれている状態はこれに含まれ、重いものを持ち上げたときや腰をひねったりしたときなどに突然生じます。痛みの原因は、主に腰の関節やその周りの筋肉や靱帯にあると考えられていて、初期では痛みが強く動けない事もあります😥💦

当院ではぎっくり腰に対して
鍼治療➡️筋肉の硬さをとる。炎症を抑える
メディセル➡️筋膜リリース
ハイボルテージ➡️鎮痛効果
手技療法➡️筋肉、関節のアプローチ
と色々な機械を用いて痛みを改善する施術を行っております!

ぜひ、気軽にお問い合わせください。

ブログカテゴリー

アーカイブ