11月19日(土)は誠に勝手ながら休診させていただきます。

【スポーツ障害について】

【スポーツ障害について】

・疲労骨折
・野球肩(肩のスポーツ障害)
・テニス肘(上腕骨外側上顆炎)
・ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)
・ランニング障害一覧
・ランナー膝(腸脛靭帯炎)
・ジャンパー膝(膝蓋腱炎(膝蓋靭帯炎)/大腿四頭筋腱付着部炎)
・アキレス腱周囲炎
・足底腱膜炎

などが、主に挙げられるスポーツ障害です。
他にもたくさんのスポーツによる痛みがあります!

今回は、その中でも「疲労骨折」にスポットを当ててみましょう!

疲労骨折とはその名の通り、骨折の種類です。
骨に対して、繰返しの外力が加わることで、骨膜や骨が損傷される障害です。

針金を何度も何度も折り曲げると折れてしまうのと同じ理屈です!

スポーツで反復した練習を行い、休息やケアをしなければ、当然、骨や骨膜に負荷が掛かり続けます…

そうすると疲労骨折を引き起こしてしまいます。

疲労骨折は骨折の中でも比較的軽度の骨折と思いがちですが…
疲労骨折しているのを放っておいて、スポーツし続けると重症化します!!

そうなる前に休息とケアをしっかりすることが重要だと言えます。

当院では、骨折の治癒を促進する
「マイクロカレント療法」

鎮痛効果の高い
「ハイボルテージ療法」

等、スポーツ障害に対して実績の高い治療法を組み合わせて1日でも早い競技復帰を目指していきます!

【手技療法】→筋緊張の緩和、関節可動域拡大【ハイボルテージ療法】→鎮痛治療
【マイクロカレント療法】→消炎・治癒促進効果
などを組み合わせ、早期の痛みの改善を目指します。

ブログカテゴリー

アーカイブ