11月19日(土)は誠に勝手ながら休診させていただきます。

【腰痛と冷えの関連性】

【腰痛と冷えの関連性】

この様な時は、ぜひ当院にお任せください‼️

ついつい暑くなってくる季節。
・冷たい物を食べる
・クーラーのつけっぱなし
・薄着になりがち
このように身体を冷やす行動って増えてきませんか?!💧

意外と夏のこの季節は身体は冷えてる事が多くそこから腰痛が起こってしまうケースが多くみられます! 

お風呂に入り体が温かくなると、腰の痛みが楽になる、という人。このようなタイプは、冷えから起こる腰痛の可能性が高いです⚠️

そのような方には、ぜひ【鍼灸治療】や【手技療法】や【マッサージ療法】がオススメです❗️

鍼灸治療では「お腹周り」「足(内くるぶし周辺」「背中周り」のツボを用いて筋肉の緊張緩和、血流を改善して冷えの改善を目的とした施術を行います^_^

また、普段の飲み物も、糖分の多い清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、コーヒーなどは体を冷やす傾向にあるようです。紅茶やジャスミン茶などを、できればホットで飲むとより身体が温まる効果があるようです。
お酒なら赤ワインや日本酒等がいいようです。

【ワンポイントアドバイス】
冷え性といえば、特に女性でまずは試して欲しいのが「三陰交」です!
足の内くるぶしから指4本分上でスネの骨のキワにあります。

冷えの他にも生理痛や生理不順など女性特有の症状にも用いられます。

身体が冷えている時の「三陰交」は、ツボ自体も冷たく押さえても筋肉に張りがなくなっています。下痢、生理痛、頭痛などと共に、全身倦怠、食欲不振といった夏バテ症状もみられます。深呼吸しながらゆっくり「三陰交」を押してみて下さい。痛みがあれば、足ばかりか腹部もかなり冷えていると考えます。

ぜひ、当院にてオーダーメイド治療
トータル的に身体の不調を整える【鍼灸治療】
【手技療法】
【マッサージ療法】
をお試しください😊

ブログカテゴリー

アーカイブ